気を付けたい乳酸菌革命の落とし穴!人気なのに副作用なんてあるの?

これって副作用?それとも効果がでてるだけですか?

人気のヨーグルトには、それぞれに乳酸菌が含まれていますから自分の腸にあったものではないと効果がなかなか表れません。乳酸菌革命にさ豊富な乳酸菌が含まれ、3大乳酸菌に加えて話題の乳酸菌が6種類も含まれています。

 

これだけあれば確実に腸に乳酸菌を届ける事が出来ますし、胆汁や胃酸にも強い有胞子乳酸菌が守ってくれますよね。こんなに優れたサプリは他にはありませんが、どうも体質に合わないと感じる人もいるようです。これは果たして副作用なんでしょうか?

 

乳酸菌革命で下痢!これ副作用?

 

腸内環境が悪いと、乳酸菌革命でいきなり乳酸菌が増えるとお腹がビックリしてしまち、下痢になる事があります。善玉菌の増加で、腸内環境が急激に変化した為に蝉動運動が激しくなってしまった事が原因です。一過性のものですから、不安にならなくても大丈夫ですし、2〜3日で落ち着きますのでそれまでは暫く休むか量を減らしましょう。初めて飲むときは、量を少しにしてお腹を慣らしていきましょう。

 

アレルギーのある人は注意して!

 

食物アレルギーを持っている人は少なくないのですが、中でも「ゼラチン」アレルギーを持っている人は要注意です。ゼリーやプリンに使われるゼラチンは、実はアレルギー食品として特定されています。主には呼吸困難になったり、蕁麻疹になる人もいるようですね。ゼラチンにはタンパク質も含まれていて、健康にもよいのですが動物のコラーゲンから取り出すので、まれにそれで反応を起こる人がいます。

 

乳酸菌革命には、ゼラチンが含まれているので微量のゼラチンねアレルギーを起こす場合があるようです。アレルギーは腸内環境が悪いことが原因なので、乳酸菌革命で改善したいところですが異変があるようなら服用を中止してくださいね。アレルギーは疲労が蓄積されたり、季節の変わり目で起こりやすくなります。

 

全ての人が起こすわけではありませんが、確率があるなら注意してくださいね。後は培養に大豆を使っているので、大豆アレルギーの人も注意です。微量ではありますが、含まれているからにはアレルギー治療をしているかかりつけの医師に相談室から服用するようにしてください。

 

 

他のサプリと併用しても副作用はない?

 

乳酸菌革命をニキビの改善の為に飲む人もいますが、バントテン酸との併用は控えた方が良さそうです。パントテン酸は、免疫を高める効果があるようですが飲みすぎると肌を乾燥させてしまうので、乳酸菌革命と併用すると乾燥が強く出るとも言われているんです。

 

パンテト酸自体も、免疫向上効果があるので喧嘩をしてしまうのかも知れませんね。同じ様な効果があるものを一度に飲むと、どうしても副作用が出てしまいます。できれば乳酸菌革命だけに切り替えて腸内をしっかり元気にしていきましょう。

 

 

乳酸菌革命はサプリなので、大袈裟な副作用はないのですが、一気に飲んだりすればお腹も驚いて飛んでも無いことになってしまいます。どうしても合わないなら、残念ですがやめておいてくださいね。