辛い便秘は乳酸菌革命でスッキリ!

本当に便秘改善できる?乳酸菌革命だけに頼らない!

便秘は腸の蠕動が上手く働かないのが原因ですが、そうなるのには色々な要因が複雑に絡んでいます。乳酸菌革命は乳酸菌が豊富で腸を元気にすると言われますが、強固な便秘は本当に改善するのでしょうか?

 

 

便秘の原因は色々

 

辛い便秘は何とか早くに改善したいものですが、便秘の種類によっては乳酸菌革命だけでは効果が薄い事があります。腸内環境だけでなく、ストレスや運動不足も便秘の原因ですから、見極める事から始めましょう。

 

食物繊維が不足している

 

便秘の多くが、この食物繊維不足です。弛緩性の便秘とも言いますが、食物繊維は有害な物質を吸着し善玉菌を増やして悪玉菌を減らします。これに関しては乳酸菌革命も働きますが、便を増やす事で老廃物を排出する為には食物繊維は欠かせないものです。食物繊維を乳酸菌革命と同時に摂取すれば、さらに善玉菌を増やすだけでなく腸の蠕動運動を活発にしてくれます。また水分が不足しても、腸の蠕動運動が弱くなるので食事をきちんと食べる事がどれだけ大切か分かりますね。

 

水分不足の便秘はダイエットが原因?

 

通常、水分は腸で吸収されていますが食事や経口でしっかり水分が摂取されていないと便が固くなり排泄ができなくなります。ダイエットで食事を減らすと当然ですが、水分不足になりがちです。むくみを気にするあまりに水分を控えると更に便秘が悪化します。水分が足りていない身体に乳酸菌革命だけで便秘を解消しようとするのは大変。

 

腸内環境が悪いと便秘に!

 

便秘だけでなく、健康や美容の面でも腸内環境が良いことは本当に大切な事です。現代人に善玉菌が少ないのは、食事が欧米化した事で餌さとなる発酵食品の摂取が減っているならです。欧米化した食事は、動物性の脂肪やタンパク質が多く悪玉菌が増えやすくなります。

 

発酵食品を積極的に食べ、適度な運動と水分をしっかり摂れば問題はなさそうですが、腸の中には日和菌が存在し力の強い方に味方をすると言うことです。この日和見菌を善玉菌に味方させる事が、便秘を大きく改善する事。その為には、善玉菌を増やして悪玉菌を退治する善玉菌を抑え込む事が必要なのです。

 

乳酸菌革命で便秘を改善するには?

 

乳酸菌革命にはたくさんの乳酸菌が含まれているので、腸内環境を整えて老廃物がスムーズに排泄できるようにしてくれます。ですが、水分不足であったり運動不足では効果が半減してしまいますよね!乳酸菌革命で便秘を改善するには、生活スタイルも変える必要があります。

 

確かに腸内環境は良くなっても、それを生かせるような生活習慣をしなくては「効果が表れにくい」と言うことです。どんな優れたものも、それを高める努力なしでは意味がないと言うことです。本気で便秘を改善したいのであれば、乳酸菌環境を飲みながら自分の生活習慣を見直してくださいね。

 

 

良い成分だからこそ、その力を存分に発揮できる環境作りは大切です。本気で便秘を改善したいなら、食事と水分、運動の見直しと乳酸菌革命ですよ!!