アトピーの人必見!乳酸菌パワーで肌キレイ!

乳酸菌でアトピーは改善する!?それってホント?

アトピーだけでなく、アレルギー体質の人は季節により肌トラブルが悪化します。左右同じ場所に出やすく、汗をかくと悪化しやすいのが特徴です。子供は乾燥でかゆみが強くなりますが、成人すると汗が引き金になりやすいようです。

 

何かしらのアレルギーを持っている人が多い現代では、自覚症状がある人も多くハウスダストや花粉等だけでなく、食事でも何からの肌トラブルを起こしやすくなります。アトピーはストレスにもより悪化しやすく、食生活がさらに症状を酷くしてしまいます。腸内環境がアトピーやアレルギーに深く関わりがあることから乳酸菌がアトピー改善に効果があるとされています。

 

善玉乳酸菌さ体内でも増やせます!

 

乳酸菌はヨーグルトが有名で、中でもカピス海ヨーグルトが良いと言われていますね。アトピーの人の中には、自分でヨーグルトを作り食べている人もいますが上手く作らないと余計な細菌を身体に取り入れてしまうので問題もあります。乳酸菌には種類がたくさんあり、ヨーグルトにもそれぞれの特性があるのでアトピーの為には、それに応じた乳酸菌の摂取が必要になります。

 

乳酸菌革命は腸から肌を変えてくれる!

 

腸壁のバリア機能が上手く働いていない事で、アレルゲンが侵入するとアトピーを発症しやすくなります。アレルゲンの侵入を防ぐ為には、腸内環境を整えて腸壁を元気にする必要があります。アトピーに効果が期待できる乳酸菌は、L-92乳酸菌、ビフィズス菌、乳酸菌kW31110、ラクトバチルス乳酸菌です。

 

これら全ての乳酸菌をヨーグルトで摂取しようとすると「朝から晩までヨーグルトオンリー」の生活を強いられる事になるんですね。ハッキリ言って、無理です!乳酸菌だけでなくアトピーの場合は、食事療法もスゴく大切になるのでヨーグルトだけを食べても駄目なんですね。

 

サポート力が高い乳酸菌がいっぱい!

 

腸壁が弱いアトピー体質の場合には、腸じたいを生まれ変わらせるくらいの乳酸菌が必要です。腸内の善玉菌比率だけでなく、免疫力を高める必要もあるので食事の栄養をアレルゲンにしないようにすることも考えていかなくてはいけないのです。

 

アトピーの場合は、便や尿で出る老廃物が粘膜や皮膚を通して出てしまうので、腸内を元気にして免疫力をアップするのが近道なわけです。腸が元気になると、免疫アップや自律神経の安定、血液にしっかり栄養が運ばれホルモン分泌が良くなり結果的にアトピー改善に繋がるのですね。

 

腸を元気にすれば身体も元気に!

 

腸は栄養を吸収分解して、全身に運ぶ役目があります。腸が不健康であれば、アトピーだけでなく生活習慣病にも繋がるんですね。乳酸菌革命に含まれた乳酸菌は、全身の健康の為に働くので、辛い肌トラブルをゆっくりですが必ず改善してくれます。

 

 

実際に飲んでみると、季節の変わり目の肌トラブルもなくなりましたし、花粉症も気づけば今年は軽かったと思います。アトピーの軽度によりますが、しっかりと毎日摂取する事で必ずアトピーも改善できます。乳酸菌革命だけでなく、食の改善も含めて継続して元気な肌と心を取り戻していきましょう。